マイペースにすすみながら
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -
りぼん2008年5月号発表/努力賞 年齢/18歳

*話*
告白してフラれてしまったけど、ありがとうと言ってくれた藍の笑顔がとても
すてきで、絶対に藍の一番になるんだと誓ったちゆ。それから1か月。
今まで以上に仲良くなったちゆは、藍が時々ふと寂しそうな顔をすることに気づきます。
実は藍はつきあっていた他校の先輩にフタマタをかけられて、フラれていたのです。
何とか励ましたいと思うちゆですが・・・。

*評*
バツグンにかわいい絵。背景もしっかり。情感たっぷりのいいシーンが沢山ありました。
画面作りもとても工夫していて、一生懸命描いていることがよく伝わってきました。
ただ、主人公のキャラクターが何だか薄味で、気持ちにもう一つ入り込めない。
その結果、シーンとシーンをつないだ作品になってしまっている印象。
この主人公はいったい何をしたいのか、その気持ちはどこから出てきているのか
そこをしっかり描いて読者の共感を呼ぶ事が大切です。
今作は主人公の気持ちの変化は追いかけているのですが、変化するきっかけや
変化する時の心情の描写があっさりし過ぎ。結果として優等生すぎる、物足りない
印象の主人公になってしまいました。けれど、例えば表面的には優等生な対応しか
できない子でも、心の中ではいろんな想いが揺れ動いているはずです。
その部分、本当はこう思っているんだというナマの気持ちを出してゆきましょう。
それを描くことでキャラクターに特徴がついてゆきます。

*感想*
こんな雰囲気にしたいというこだわりが先に行ってしまって、色々な点であまり
自由にキャラを動かせられなかった作品でした。これはもう後悔だらけです!笑
批評からも本当にそのことが良く分かりました><
もう少し練ることができたのに疎かにしてしまっていたなあと反省です。
でも逆に、ダメな点を自覚できたというのは必ず進歩につながるので
次は今回指摘されたことを徹底しようと思います!

原稿の一部 コピーからなので画像荒くてすみません><


主人公のちゆ


ヒーローの藍(あい)。何気に一番気に入ってるコマです


いつかブログに載せたやつの完成バージョン


ハプニングシーン!笑


投稿履歴 / comments(0)
りぼん2006年11月号発表/努力賞 年齢/17歳

*話*
優羅はクラスメイトの泰平が好きだけど、楽しい関係を壊すのがこわくて
告白できない。でも、友達に励まされて、花火大会で告白を決意!
なのに、泰平の元カノが出てきて優羅に「泰平に告白しないで」という。
優羅の想いは・・!?

*評*
とても華やかでかわいい絵。キャラの表情が豊かでイマドキっぽく、好感をもてます。
顔の書き分けが出来ていないので、主役と脇役は明確に。全部同じタッチなので、
かわいい崩し絵を入れれば、もっと親しみやすさを出せますよ。
場面転換は分かりやすくして。
話は、素直に一生懸命恋を描いた点が好ましいです。
でも気持ちも出来事も同じところで足踏みをしていて、広がりがありません。
もう一つ読み手がワクワクするようなドラマがほしかった。ライバルの出し方は安易。
キスシーンなどの見せ方はよいので、もっと元気にハジけてみよう!

(話、評ともに本誌より)

*感想*
記念すべき初投稿はなんと1年近くかかってしまいました。
話はいつ考えたものだか分からないし、下書きも投稿から半年ほど前で、
〆切1週間前は本当に死に物狂いでした・・(-ω-;)
それでも投稿できたという事にとても大きな意味があったと思います。

原稿の一部






投稿履歴 / comments(0)
1/1PAGES
Search this site